現代社会論

豊かで便利な現代社会が、少しづつ歪んできたことは誰でも感じているはずです。この国が世界に対して何を発信し、何を残そうとしているのか、思いのほどをさまざまな側面から書いてみようと考えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

アメリカ住宅バブル崩壊は犯罪行為だ

サプライムローンによるバブル崩壊で世界中の株価が大暴落した。1929年の世界大恐慌以来の出来事で、このあと世界同時不況の可能性もある。

なぜこのようなことになったのだろうか。
そもそも、このような状態になることはアメリカ当局には分かっていたはずだ。財政赤字、貿易赤字の国で、あのような贅沢な暮らしができるはずがない。わたしたちはそのようなことをしない。それをアメリカは数十年の間やってきた。
手口はこうだ。レーガノミックス以来、金利を引き上げ世界中の資本をアメリカに集めアメリカ国民にローンで買い物をさせる。ローンの金利分は税金から控除して、金もない国民に大量消費を煽った。現金で買うよりローンを使うと税金が安くなり得なのだ。金のない国民に住宅を買わせた。それでローンが払えず焦げ付いた不良債権は優良債権の中に混ぜて、あたかも優良債権のように見せかけ、世界中にばらまいた。

さらに、アメリカはグローバル化を進め、世界の国家と企業にこの政策を押し付けた。つまり、経済の世界から国境を取り外させ、自由に資本の移動を可能にした。その結果、金利の高いアメリカにたくさんの資本が集まって来た。このマネーを使ってアメリカの富裕層は贅沢の限りを尽くした。しかし、限界がある。バブル崩壊は予測してきたはずだ。それに備えて、グローバル化を進めてきたのだろう。バブル崩壊のあとしまつは世界中に押し付けた。今、アメリカの借金を世界中の国と、たくさんの人たちが、これを負担している。アメリカがグローバル化を推し進める本当の理由はここにある。
確信犯である。計画的である。

私がグローバル化の実体を警告し続けてきた理由はここにある。
スポンサーサイト

テーマ:グローバル化 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/01/20(金) 15:08:58 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/07/05(木) 11:54:38 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/10/31(水) 16:39:35 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/11/12(月) 04:40:28 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/11/22(木) 04:59:39 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanitanitanitani.blog73.fc2.com/tb.php/31-9dbd288d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

タニタニ

Author:タニタニ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。