現代社会論

豊かで便利な現代社会が、少しづつ歪んできたことは誰でも感じているはずです。この国が世界に対して何を発信し、何を残そうとしているのか、思いのほどをさまざまな側面から書いてみようと考えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

いじめ

いじめ問題、少し重いです。

日本の学校教育は、いつも企業に期待される人材の育成が行われてきました。今、産業構造が少し変わってきたために必要とされる人材は今までとは少し違うようです。今までは、大量生産大量消費時代に求められた、画一的な同じ価値観と同じような能力を持つ人間の育成をおこなってきました。だから制服や、同じ持ち物、画一的な教育が行われてきました。

さらに特徴的なことは、教室でQC活動が行われていることです。4~5人の班をいくつか作り、同じ班のメンバーとは仲良く、別の班とは競争を行わせています。当然、競争に負けたグループでは原因探しが行われ、可哀相な人物がいじめられることになります。

提案
1、制服や同じ持ち物を持つことをやめましょう。人と違うことがすばらしいのだという意識を育てましょう。
2、クラス担任制度を廃止しましょう。クラスはいじめの温床になっています。

それだけでいじめは少なくなるとは思いますが、今までとは違う新しい組織が必要になると思います。教育改革は、文部科学省や学識経験者には出来ません。彼らは現在の組織の成功者であって、自分が受けてきた教育を否定することなど出来ません。自己否定になりますよね。だから、新しい学校の組織はいじめられた人たちを結集して考えるのがベストです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

タニタニ

Author:タニタニ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。