現代社会論

豊かで便利な現代社会が、少しづつ歪んできたことは誰でも感じているはずです。この国が世界に対して何を発信し、何を残そうとしているのか、思いのほどをさまざまな側面から書いてみようと考えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

しつけと道徳

 家庭や学校で子供たちをどのように「しつけ」するのかという問題ですが、簡単のようで実はかなり困難なことがあります。第一に、どのような人間に育てるのかということについての合意はありません。人の話を良く効いておとなしい従順な子に育てるのか、それとも積極的に自分の意見を皆に伝えようと努力する子にするのか、それによって育て方は違ってきます。日本は次第に後者に近づきつつありますが基本的にはまだ、前者の比重が高いのではないでしょうか。
 第二に教育の基本理念のようなものについてですが、ヨーロッパのようなキリスト教国家においては宗教が生活上の基本的な考え方を規定していますから、共通の理念が存在するわけです。一方、日本では宗教といっても日常生活においてはあまり、その存在を意識しない社会になってしまいました。仏教は人が死んだときやお墓参りのときくらいは、必要だと思いますが、それ以外ではほとんど関係のない生活をしているように思います。それでは儒教的な道徳観はどうでしょうか。それも古くて現代社会には不適合な部分が多く感じられるようになりました。
 例えば、道路にお金が落ちていたら、それをどうすればよいか子供に教えていないわけです。子供は大人の行動を見て育ちますから、善悪の区別のつかない子供になっているのではないかと感じています。つまり、今の日本には子供をどのように育てるのかとか、どのような教育をするのかという基本的なところで混乱し、なにも教えてこなかったのではないでしょうか。やはりこうなったら自分の子供は、親が自分の責任で善悪の判断基準をしっかり持って、子育てをしなければいけないと感じています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

少子化社会

 出生率の低下で政府は猪口邦子氏を担当大臣に任命して、その対策を検討しています。でも、あまり良い対策が取れないみたいですね。何かピントはずれというか分かっていないというか、まあ、がんばってください。それにしても、猪口さんは結婚した頃、可愛かったけど、そのままですね。

 なぜ、女性が結婚しないのか、子供を産まないのか、良く考えてみないとこの問題は解決しませんよね。そこで考えられることをいくつか列挙してみました。
 ・結婚する女性は4重苦(仕事、家事、育児、高齢の親の介護)
 ・仕事をやめたら、次に就職したくてもパートしかない。
 ・姓は変わっちゃうし、主婦は脇役って扱い。
 ・子供が自立するまでに一人2千万円かかるんだ。
 以前、結婚式の挨拶で「これからは家庭のことは奥さんに任せて、しっかり仕事をしてください」というのを聞きました。日本の一流企業の管理者ですよ。

 というわけで、こうした問題を社会がどのように対応するかということですよね。数十年後、日本の人口は半減することがはっきりしました。企業は儲けようと思って社員を朝早くから夜遅くまで会社に縛り付けて働かせていますが、そんなことしてたら市場が半分になりますよ。売り上げも半分になりますよ。早く社員を会社から開放してやりなさい。それが一番の解決策ですね。
 


  

テーマ:社会学 - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

子供をしっかり育てよう

 小さい文字最近、親殺しや兄弟間での殺人事件など家族の中でトラブルが連続して発生してしまった。以前から、「すぐ切れる」子供のことは大きな社会問題として話題になっていた。どうしてこのようなことが起こるのか社会の最小単位である、「家庭」の中で何が起こっているのか、どのようにすればその問題を解決できるのか考えましょう。

 解決法は簡単でしょう。親が子供をしっかりと育てれば、このようなことは起こらない。少子化の中で、なぜそれが出来ないのか、それが問題ですね。現代社会は親が子供をしっかりと育てられない数々の理由があり、逆にそれが少子化の原因にもなっている。

 社会が忙しすぎる。
 仕事に費やす時間が長すぎて子供と接することが出来ない。 
 過度な学歴社会が、人間性の育成より学力向上に関心が向く。
 父親の不在、あるいは父親が子育てを放棄している。

 理由はまだまだたくさんあるだろうが、自分の子供は自分で責任を持って育てるのが、筋ですね。それが出来ないならば、子供を作ることが無責任です。教育の基本は「生きる事」を教えることです。つまり命を大切にすることをしっかりと教えなければいけないですよね。自分の命も大切だから、それと同じくらい人の命も大切だということをしっかりと教えましょう。
 
 
このページのトップへ

はじめまして


 時は7月7日、七夕ですね。織姫様に敬意を表して新しくブログを立ち上げる事にしました。日本の社会を、えらそうに鳥瞰しようと考えたのです。それに少しまじめな事も書きたくなりましてわざわざ、硬いテーマを取り上げてみました。でも、私のことですからたぶん脱線すること思いますが、それでもに「日本の将来」について本気で考えていることは事実です。
 最近日本の社会には、毎日のように変な事件や事故が、多発していますよね。ニュースを聞いているだけで気分が悪くなるほどおかしな社会になりつつあるようです。だからこそ、このようなものも必要になるのだと考えています。

 どうぞ、皆様ご自由に書きたいようにお書きください。私も書きたいように勝手に書かせていただきます。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

タニタニ

Author:タニタニ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。